【暦のマメチシキ】 八専とは?~自然界のバイオリズムを活用しよう~

query_builder 2021/09/01
ブログ(ただいま仕分け中)
【暦のマメチシキ】 八専とは?~自然界のバイオリズムを活用しよう~40代女性を癒す浦和エリア経絡整体サロン ふくなつめ

今日から9月です。

朝晩も少しずつひんやりモードとなり

秋が少しずつ近づいております。


毎日ひいているイーチンタロットで

9月のヒントを聞いてみたところ

こんなカードが出ました。


ふくなつめのインスタのストーリーズで

毎朝1日のヒントを投稿してます♪

https://www.instagram.com/fukunatsume/



目標設定して

コツコツと


無理するでない


という9月になりそうです。




9月の初日は

一粒万倍日と八専スタートとなりました。


一粒万倍日は宝くじ売り場でよく聞く

『一粒が万倍に増えますよー』という開運日。

プラスにしたい新しいことを始める日に

ピタリ賞な日です。

これは月に数回あります。


では、『聞きなれない八専ってなによ?』

と思った方へ

わかりやすくお伝えいたしまーす♪




~八専とは~


昔使われていた暦の中で

日の干支(十干と干支をかけあわせた60通りの組み合わせ)が

49番目の壬子(みずのえね)から

60番目の癸亥(みずのとい)までの

12日間のこと


60日に1回のペースでやってきます。


この期間の特徴は

◆雨の日が多くなる

◆農家さんにとって試練の期間

◆いいと悪いがハッキリでやすい


よって

おめでたいことや重要な決断(契約や引っ越しなど)は

避けたほうがいいと言われています。



~干支ってなに?~


ふくなつめのベースともなっている

東洋の陰陽五行説。


陰陽→万物は陰と陽に分類するという思想

五行→万物は五種類(木火土金水)の元素からなる自然哲学の思想


五行にも陰陽が存在し

これを十干(じっかん)を言います。


5×2=10種類あります


木の陰:甲(きのえ)

木の陽:乙(きのと)

火の陰:丙(ひのえ)

火の陽:丁(ひのと)

土の陰:戊(つちのえ

土の陽:己(つちのと)

金の陰:庚(かのえ)

金の陽:辛(かのと)

水の陰:壬(みずのえ)

水の陽:癸(みずのと)


焼酎や資格の分類で

甲種、乙種と使わているのはここからきているんですよー



この陰陽五行の十干(じっかん)と

十二支(子丑寅卯辰巳午羊申酉戌亥)の

60通りの組み合わせを

干支(かんし)

または十干十二支(じっかんじゅうにし)と言います



例えば

トップバッター同士を組み合わせた

木の陰×ねずみなら

甲(きのえ)+子(ね)

甲子(きのえね)となります



~どうしてもの時は、間日を使う~



十二支にも五行が当てはめられています


子(水)丑(土)寅(木)卯(木)

辰(土)巳(火)午(火)未(土)

申(金)酉(金)戌(土)亥(水)


十干の五行と

十二支の五行のエネルギーが

同じになる日は

エネルギーポイント2倍デー


とことんラッキー!!

または

とことんアンラッキー!!

の究極の2択になりやすいと言われています


その組み合わせになる日はこの8日

(だから八専とよばれているんですねー)


壬子(水×水)9月  1日

甲寅(木×木)9月  3日

乙卯(木×木)9月  4日

丁巳(火×火)9月  6日

己未(土×土)9月  8日

庚申(金×金)9月  9日

辛酉(金×金)9月10日

癸亥(水×水)9月12日



12日間の間で

見事に(?)この枠から外れた

緑色の4日は

間日と言われる日になります


癸丑(みずのとうし)

丙辰(ひのえたつ)

戊午(つちのえうし)

壬戌(みずのえいぬ)


この期間に

どーーーしても契約ごとや引っ越しが必要な時は

この間日をご活用くださいね



~昔の暦にこめられた先人たちの智慧~


今回解説した八専以外にも

暦のバイオリズムがわかるお知らせはたくさんあります。


例えば

60通りの1番目の日にあたる甲子

新しいことをスタートする日にふさわしい日と言われています。


季節が変わるお知らせ

四立(立春、立夏、立秋、立冬)の前に設定されている

土用期間


この期間は

土の神様が宿る期間なので

土いじりは控えてね


季節の変わり目なので

体調変化に注意してね


という暦のお知らせです



ふくなつめが定期的にお伝えしている

二十四節気

季節の移ろいがわかる暦の知らせ


このように昔の暦には

様々な先人たちの智慧と経験が

今も日本の古き良き暦の習慣として生かされています





~一番大切なのはほどほどに~




ここまで説明しておきながら

このまとめ?と思われるかもしれませんが・・・


一番大切なのは

あなたの感覚と気持ちです。


暦の流れにのってどんぶらこ~

くらいの感覚でOKです♪


とても気になりすぎてしまう繊細さんは

こうなったらどうしよう・・・と思っていると

その現実が起こりやすくなってしまいますからね。


あまり意識しすぎると

身動きが取れなくなってしまいますので

この期間はこんな自然界の流れなんだねー

くらいにしておくといいですよ♪


一番大切なのは

【私が大丈夫と思えば大丈夫】ですよ♪



ガチガチココロとカラダで毎日頑張る女性を

ゆるふわ健幸美人にするふくなつめでは

漢方アロマオイルと経絡を使ったお身体のケア以外にも

自然界のバイオリズムに乗りやすくなる

暦のマメチシキもお伝えしております


ココロとカラダをマインドの根っこを整えて

軽やかに生きやすくなるあなたをサポートしてまいります


NEW

  • 【浦和 かっさ】10月開運デーの過ごし方&秋冬の養生ポイント

    query_builder 2021/10/15
  • 【暦のマメチシキ】天一天上の過ごし方のポイントとは?

    query_builder 2021/10/14
  • 【浦和 かっさ】~よくある質問~デトックスかっさって痛いの?

    query_builder 2021/10/13
  • オトナ女子の開運ツアー開催~六白金星が3つ重なる2021年10月~

    query_builder 2021/10/11
  • 【浦和 かっさ】陰陽エネルギーが中庸となる秋分の日 秋のセルフケア方法は?

    query_builder 2021/09/23

CATEGORY

ARCHIVE