子供にも広がる眼精疲労、その対処法とは?|経絡でココロとカラダを整体する浦和エリアの女性専用サロン

query_builder 2020/10/25
ブログ(ただいま仕分け中)
眼精疲労の時は緑を見て目を休ませましょう

先日、お子さんの咳トラブルのご相談があり、親子でご来店されました。


秋は乾燥の邪気(燥邪)の影響で、呼吸器系のトラブルが増える時期です。


その子の体質やカラダ情報、ライフスタイルを聞き、子供でもできそうなセルフケアをお伝えしました。


鼻トラブルも持っているお子さんだったので、鼻呼吸ではなく口呼吸がメインになっているのも、咳トラブルの一因に。


【呼吸が浅い=気の巡りが低下】

深呼吸を一緒にしながら施術を行い、お腹周りと胸周りをほぐしながら、目の小豆カイロを乗せて、眼精疲労を緩和。


目の周りはベトナム式顔ツボディエンチャンを使って顔周りの老廃物を流しました。


目の周りを施術した時に、老廃物がとても溜まっているお知らせが・・・

小豆カイロで温めてもなかなかのゴリゴリぶりでした。


タブレットを使った学習やオンラインゲームなど、液晶画面の影響で、さらに目に負担がかかっているなーと感じました。


目の周りに溜まった老廃物を丁寧にほぐし、胸周りを流したことで、生きていくため必要な3つのエネルギー気血水を巡らせ、目はパッチリスッキリ!

呼吸も楽になったと喜んでました。



咳や鼻水は老廃物のデトックス。

我慢しないで出すことと、鼻呼吸をできるように練習しようねと伝え、お母さんの施術中にタブレットを見て待っててもらっていたのですが・・・


その時の姿勢が、首に負担がかかるアクロバティックな体制だったので、姿勢のお直しをさせていただきました。


これは大人にも言えることですが、見る姿勢によって、目だけではなく首肩にも大きな負担がかかり、首肩こりの原因になっていることが多いのです。


眼精疲労予防のポイントは、

姿勢の見直し・目の負担を減らす・早寝早起き


首肩に負担のかからない体制を保ち、

1時間に1回、5分ほど休憩タイムを設けましょう。


目を温める、緑を見るなどすると、目の周りの筋肉の緊張がほぐれ、パフォーマンス力がUPします。


21時以降は目のエネルギー消耗率が一気に上がります。

寝る前のスマホは睡眠の質を低下させるため、寝る2時間前くらいからは液晶画面はOFFにして、リラックスモードになりましょう。


23時~3時は体内のデトックスタイム、この時間には寝るサイクルを定着させるのもポイントです。


夜やるよりも早く寝て早く起きて朝活動するにシフトチェンジしてみましょう。


ぜひ、この3つを意識してみてくださいね。


また、ふくなつめでご提供しているベトナム式顔ツボ療法ディエンチャンの施術もオススメです。

陰陽の性質を持つ様々な道具を使って、目や鼻周りに溜まりやすい老廃物にアプローチし、気血の巡りを活性化させます。


眼精疲労や鼻トラブルがある人には特にオススメの施術です。

ぜひお試しください。

NEW

  • ~早割アリ~自分とつながる運氣のトリセツシートがパワーアップ!

    query_builder 2022/04/11
  • 立春から早2週間、今日はレアすぎるトリプル寅の日!

    query_builder 2022/02/17
  • 本当の2022年が立春よりスタート!~1年の計画を立てましょう~

    query_builder 2022/02/04
  • キングオブ発酵食品を安心安全な無農薬素材で仕込む!手作りみそ&しょうゆワークショップ開催!

    query_builder 2022/01/28
  • 【最終章】2022年1月11日 超絶開運デーに東国三社巡り+2~温泉と記念品と自分を向き合う編~

    query_builder 2022/01/12

CATEGORY

ARCHIVE