【浦和 整体】眼精疲労で目が辛いあなたへオススメ食材!!

query_builder 2021/02/23
ブログ
目の疲れにいい食事とは?

似類補類(にるいほるい)という言葉はご存じですか?


東洋医学には

『弱っている部位には、同じ臓腑または形の似た食材を摂り、養生する』という考え方があります。

同物同治、象形薬理という言葉を使う時もあります。


コロナ禍でオンライン化が進み、テレワークやオンライン講習会でパソコンと向き合う時間が増えた人も多いのではないでしょうか?


先日、私も朝から夕方までみっちりオンラインで講習会を受けていた時に目が疲れたなーと感じました。


そこで、私は眼精疲労対策で、

夕飯にレバーを焼いて食べることにしました。



【レバー=肝臓】血を蓄え、キレイにする役目を持っています。


東洋医学では

目=肝血を消耗すると考えられており、補血作用(血を補う)のある食材を食べるとよいと言われています。


他にも

レバー、ほうれん草、小松菜など、鉄分が豊富な食材がオススメです。



また、【血=赤】なので、赤い食材も補血作用があると考えられています。



ゴジベリーという名で話題になっているクコの実


薬膳では、補血作用のある食材としてオススメです。


また、クランベリーなどベリー系のドライフルーツなども自然の甘味も補えるので、小腹が空いた時のおやつにオススメですよ。



最近ではコンビニに、ナッツとドライフルーツが入ったパックが販売されています。


ナッツは潤い補給成分があり、毎日少量食べることをオススメしています。



また、血=陰液なので、夜(陰の時間)に消耗が激しくなります。

夕方以降はなるべく画面を見ないようなライフスタイルを過ごしてみてくださいね。


一番手っ取り早く目を休めるのに最適なのは

【早く寝る】ことです


次の日のパフォーマンス力が断然違いますよ!

ぜひ、疲れている時は1秒でも早く寝ることを心がけてみてくださいね。


40代女性を癒す経絡整体サロン ふくなつめでは

眼精疲労に効く!と大人気

ベトナム式顔ツボ療法 ディエンチャンをご提供しています


さいたま市でディエンチャンが体験できるのは

ふくなつめだけ!!


眼精疲労でお困り方は

ぜひ一度、お試しくださいね。


NEW

  • 【浦和 整体】下弦の月がもたらすデトックスエネルギーで生まれ変わろう

    query_builder 2021/03/06
  • 【暦のマメチシキ】 八専とは?~自然界のバイオリズムを活用しよう~

    query_builder 2021/03/05
  • 【浦和 整体】二十四節気~啓蟄~&八専始まり

    query_builder 2021/03/05
  • 【浦和 整体】桃の節句 はまぐりの潮汁で女子力を上げる!!

    query_builder 2021/03/03
  • 【浦和 整体】発酵パワー炸裂!手作りしょうゆのフタが吹っ飛んだ

    query_builder 2021/02/28

CATEGORY

ARCHIVE