浦和40代女性を癒す経絡整体サロン|カサカサ乾燥皮膚トラブル、原因と対処法は?

query_builder 2020/12/04
ブログ(ただいま仕分け中)
浦和40代女性を癒す経絡整体サロン|カサカサ乾燥皮膚トラブル、原因と対処法は?

気温と湿度の低下によって急増する皮膚トラブル。


東洋医学では、

不調の原因(病因)をカラダ全体の状態から分析します。


では、皮膚トラブルの原因はどのようなものがあるのでしょうか?



①外因と内因とは?

②心身一如(しんしんいちにょ)とは?

③皮膚トラブルの対処法3つのポイント




***①外因と内因とは***


東洋医学では、外因と内因という2つの視点から不調の原因を分析します。



外因は環境による影響のこと。


私達は、天気や季節の影響と受けやすい生き物です。

乾燥の邪気(燥邪)・寒さの邪気(寒邪)・外気と室内の温暖差の影響などが、この外因に当てはまります。


また、食事が不規則、睡眠時間が短いなど日常生活サイクルの乱れも、外因の大きな要因になります。



内因はカラダの内側からの影響のこと。


食生活、睡眠状態、運動習慣、ストレス・性格などの影響を受けて、その方の内臓がどのような状態になっているのか?を分析します。


東洋医学では、感情がカラダに影響を与えると考えられています。


春(木)は怒りの感情

夏(夏)は喜びの感情

土用(土)は思う感情

秋(金)は悲しむ憂うの感情

冬(水)は恐れる驚くの感情


東洋医学ではこれを五志(または七情)といいます。


私達は季節の影響以外にも、この7つの感情が過剰になると、カラダに影響を及ぼすと言われているのです。


秋か冬にかけて影響を受けやすくなる感情は

【悲しみ】【憂い】・【恐れ】・【驚く】です。


今の季節、意味もなく悲観的になっている人は、季節の影響を受けていることが多いのです。



では、

なぜ感情と皮膚トラブルがリンクするのでしょうか?




***②心身一如とは?***


東洋医学では

【心身一如 しんしんいちにょ】といって、ココロとカラダはつながっていると考えます。


悲観的になると、ココロもカラダもネガティブモード

になり、無気力になると呼吸が浅くなってしまうのです。


呼吸は、酸素と二酸化炭素の入れ替えとエネルギーを体内に運んでくれる配送センターです。

呼吸が浅くなると、生きていくために必要な3つのエネルギー気血水の巡りが低下するのです。


エネルギーが全身に巡らなくなると、気の仕事の1つでもある体表のバリア機能が低下します。

このバリア機能を衛気(えき)といいます。

これは特に今の季節に必要と言われている【免疫力】のことを言います。


衛気のバリアが低下した体表が、乾燥の邪気(燥邪)の影響をさらに受けやすくなり、皮膚トラブルの原因に。

また、ウイルスの侵入率も上がるため、インフルエンザやコロナウイルスといった感染症が急増するのが、今の季節なのです。



これが、秋冬の乾燥肌トラブルのメカニズムです。


気血水のバランスから見ると、3つの要素×不足または過剰の

6パターンが組み合わさっていることが多いです。

※ほとんどの方は単体よりも複合タイプ・理由は一例


気の不足=気虚:エネルギーとバリア(衛気)の低下

気の渋滞=気滞:筋肉の緊張やストレスによる渋滞

血の不足=血虚:感情の影響による血不足

血の渋滞=瘀血:冷えによる血流低下

水の不足=陰虚:燥邪による潤い不足・水分不足

水の渋滞=水滞:冷えによる血流低下


陰陽五行のバランスから見ると

皮膚トラブルは五行の金の要素の低下にあたり

肺気虚(肺のエネルギー不足)

または

肺陰虚(肺の潤い不足)の方が多のですが、これもまた複合型が多いです。


どちらの分析も、その方のライフスタイルやお身体情報によって違います。

※胃腸の不調やストレスの影響の複合型が多い


だーかーらーーー

一人ひとりの体質診断が重要なんです!!



乾燥やかゆみは、カラダからの不調サインです。

バランスが崩れているよーのお知らせなんですよ!



また、秋に不調が出やすいのは、五行の金にあたはまる

肺・大腸・皮膚・鼻などの乾燥を苦手とする呼吸器系です。


咳や鼻トラブルが増えるのは、気管支系が乾燥して体内バランスが崩れているサイン。

コロコロ便が多い人は、乾燥の影響は飲食物の影響で大腸の潤いが不足している腸燥というサインです。




***③皮膚トラブルの対処法 3つのポイント***


では、この乾燥による皮膚トラブルはどのように対処すればいいのでしょうか?3つのポイントをお伝えいたします。


1つめは【深呼吸】です!

これは意識をすればいつでもどこでもいくらでもできるセルフケア方法です♪鼻から吸って口から吐くを繰り返すことで、気血水の巡りがUPします。


2つめは【潤い補給】


外側からの保水や保湿のケアだけではなく、内側からの潤い補給!


乾燥が進むこの季節に潤い補給にオススメなのは、

【白い食べ物】


白菜・大根・蓮根・白ごま・白きくらげ・ゆり根・お豆腐・梨などを意識して食べてみてくださいね。


胃腸もお疲れ気味の人には、お野菜とお豆腐たっぷりのみぞれ鍋がオススメですよ♪

火を通すことで、冷やす食材も中和されるので、冷え性体質の方でも気にせず食べることができます。


白ごまはそのまま食べると消化が悪いので、すりごまで召し上がってくださいね。


早食いは胃腸に負荷がかかります。

咀嚼もしっかりと!


3つめは【楽しいことをする】


悲しみや憂いの感情が入りやすく、今年は特に恐れの感情が過剰になるニュースが連日報道されています。

情報収集は必要最低限にして、自分のスキなことに没頭する時間を作ってみてください。

ワクワクな感情は、ココロもカラダにも栄養を与えてくれますよ♪




私も幼少期からのアトピー体質で、外因と内因の両面のバランスの崩れから長年皮膚トラブルに悩まされてきた経験者です。


特に乾燥の邪気の影響+冬モードになるこの季節は、皮膚や呼吸器系の不調が出やすくなります。


そんな時は、しっかりとカラダの声を聞いて、カラダの内側と外側からしっかりケアをしてあげています。

そうすると、薬を使わなくても皮膚トラブルも緩和することができるので、とても生きやすくなりました。


未病を通り越して病気になってしまったカラダは、完全に健康に戻すことができませんが、症状を治めることはできます。

症状の治め方を知っているか知らないかで、その後の人生のストレスのかかり方はかなり違ってきます。


まずは、自分の体質を知り、自分を受け入れて、自分の体質に合ったケア方法を手に入れましょう。


自分で愛情をかけたカラダは、必ずいい方向に反応してくれます♪



もし、ご自身の不調のトラブルの原因がわからなくてモヤモヤしている方は、一度ふくなつめの体質診断と施術を体験してみませんか?


初めての方には、体質診断フォームでお身体情報を送って頂きしっかり分析した結果を、ご来店時に舌や身体の状態を拝見しながら30分かけてご説明させて頂きます。

その分析結果に基づいて、あなたの不調を改善する経絡整体メニューをオーダーメイド方式でご提案させていただきます。


お気軽にお試しくださいね。

NEW

  • 【浦和 かっさ】お彼岸入り 陰陽バランスが中庸となる7日間

    query_builder 2021/09/20
  • 【浦和 かっさ】60日周期のスタート日!甲子の日のエネルギーを活用しよう♪

    query_builder 2021/09/13
  • お客様の声 まとめページ※随時更新

    query_builder 2021/09/12
  • 【浦和 かっさ】最大陽数9のパワーが重なる重陽(菊)の節句

    query_builder 2021/09/09
  • 【浦和 かっさ】夏と秋の選手交代の知らせ 二十四節気~白露~

    query_builder 2021/09/07

CATEGORY

ARCHIVE