五千頭の龍が昇るパワースポット〜自然界とつながると神とつながる〜

query_builder 2024/06/09
【陰陽五行】自然界の法則
1

6月9日は

形が陰陽太極図に似ていることから

陰陽の日と言われています。



ふくなつめの根っこ

自然界の法則 陰陽五行。


それを体感できるスポットが

埼玉にあるのはご存知でしょうか?



日本最大級の道教のお宮

と言われる


五千頭の龍が昇る聖天宮



台湾の宮大工さんが

15年という月日をかけて建てたという

それはもう煌びやか宮殿




台湾出身の方が大病となり

7年かけて治癒したことを機に

お導きによって


埼玉県の坂戸市のど真ん中という

激レアなエリアの

ど真ん中に建てられました。


駅からも徒歩30分と遠いし

周りになーんにもないんですよ。

そんな場所に

突然現れる黄色い宮殿。


2021年の春彼岸に行って以来

定期的にお伺いしている

パワースポットです。


先日体験した

耀盌のパワーのお導きなのか?


前日に不思議な出来事が多発し

久々に行ってきました。


●11に導かれた聖天宮


実は

訪れる前日にご縁があった方が

11月11日生まれの数秘11

という

激レアなパワーをお持ちの方でした。


11は直感力に長けているエネルギー。

まさに

直感力でやりたいことをやっている

とても素敵な方だったのです。


私も数秘で見た時に

11を2つ持っている人のため

ある意味同類。

『これもまたお導きかなぁ』

と思っていました。


その日の夜。


私のスマホの待ち受け画面が

以前使用していた

聖天宮の画像に

勝手に切り替わっていたのです。


誤作動なのか?

それとも

呼ばれてるのかな?

と思い

ペンデュラムで確認したら、、、


過去1の揺れっぷりで

行け行けGOGO♪というサイン。


そんなもんで

朝の用事を済ませての時間で

聖天宮の到着時間を検索したら、、、


到着予定時刻が11時11分。



はい、行きます(即答)


坂戸は

実家のある桶川から車で行った方が

断然近い場所なのですが

最近は全く立ち寄るヒマもなく、、、。


以前買ったお守りも

最近浄化できていなかったので

宇宙からのお知らせに委ねることにしました。


●やっぱり呼ばれていた


最寄駅は

東武東上線 若葉駅。


早めの電車に乗れたので

11時11分に着くをバスを待っている間に

30分ほどかけて歩いて向かうことにしました。


普段ウォーキングしているので

30分=歩数稼ぎにちょうどいい♡でしたが

フタを開けてみれば

聖天宮に着いたのがちょうど11時11分笑


もう4〜5回来ている聖天宮ですが

いつもつい写真と撮ってしまいます。


しかも。

着く前までどんより曇り空だったのに

着いた途端、お日様がこんにちはーしてくれました。


以前買ったお守りは

参拝時にお線香の煙にくぐらせれば

永久に使えると言われています。


女性か男性かの陰陽

九星気学の9宮

10通りのご利益の組み合わせで

180通りになるというお守り。


私は

女性の鳳凰・六白金星・商売繁盛

という組み合わせのお守りを

ずっと持ち歩いています。



今回は

神紙のお焚き上げもできる

正式参拝の方式で浄化してきました。



本殿で参拝したら

外にある炉で神紙をお焚き上げします。


お線香だけあげる参拝もあったのですが

本能的に火のエネルギーを欲していたように感じて

今回は1000円でお焚き上げつきに。

(駅から歩いてバス代浮いたしよかろうということで)


毎日炭温熱のセルフケアはしていて

丹田のケアはバッチリなんですが

視覚効果で火を見ていたい!

という感覚だったみたいです。


ずっと

神紙が燃えるところを

炉から見ていたら、、、



見事に煤まみれになりました笑



入り口の門は

神様の世界と私たちの世界の境界線なんですって。


門が黄色なのも意味があります。


建物は

陰陽五行の5色がたくさん使われており

五行の土の色の黄色が中心を表すから。


まさに

今、この季節に弱りやすい

消化吸収を司る胃腸を司る土です!!


やっぱり呼ばれていたのね、、、。



●高波動パワーを充電スポット


先日体験した耀盌も

昨年末に体験したゴッホのひまわりも

作品のエネルギーの波動が高いと

身体が反応する場合があります。


今までの身体の波動が反応し

たまに不調が出る場合もありますが

高波動を充電できて

パワーアップできると言われているのです。


台湾宮大工さんたちの

きめ細やかな技術と技法による作品の数々。


聖天宮は

強力な高波動

というよりも


自分の陰陽バランスが整っていく

調和という言葉がぴったりな場所です。


それはおそらく

土地のエネルギーではないかと思います。


都会のように

ごちゃごちゃしていないし

周りに遮るものが

なーんにもないんだもの。


自然体でいられるのです。


ありのままででいられるって

1番幸せなことですよね。



とても風通りの良い建物で

500円払えば

閉園までいても大丈夫♪


ベンチに座ってのんびりと

台湾宮大工さんの技術を

ゆっくりじっくり堪能できるので

ぜひ時間にゆとりを持って

のんびりと行ってみてください。


平日ならガラッガラです笑

下手すりゃ貸切です!


たまに

バイク好きやコスプレイヤーが

入り口でお写真をガンガン撮っているかも笑




たっぷり台湾を堪能して

帰ろうとして

ふと振り返ったら、、、




龍神雲が出ていました。


向かい合わせの龍が

何か楽しそうにお話ししているように見えて

とてもほっこりな時間となりました。


2021年に訪れたときは

こんな龍神様がお見送りしてくれました。



さすが

五千頭の龍が昇る聖天宮。


ちなみに。

ふくなつめには

龍神カードで使われている

昇龍の絵の原画が

飾られていますよ。




●仏教と道教の違い


聖天宮にあった無料資料から抜粋し

(真面目に読んで)

わかりやすくまとめました。



仏教にもいろんな国の仏教が存在します。


日本に伝わった仏教の底辺には

中国の仏教の中でも

老子で有名な

道教の教えや概念が強いと言われています。


それがわかるポイントが何点かあるそうです。


①建物の構造


東南アジアやインドの仏教寺院は

仏舎利と言われる形




道教の建物は四方形で

屋根は四方に広がる

無彊(むきょう 境界がないという意味)の天を表現。

上へ上へと向かった構造になっています。





日本の仏教寺院は

四角い屋根の形が多いので

根っこには道教の教えが強いんです。


②蓮の花


煩悩からの解脱を重きを置く仏教は

汚泥から花が咲く蓮の花を使うことが

多いですよね。



それに対して

道教のお宮には蓮の花の描写はありません。


代わりに多いのが雲の上の描写。


建物の壁や天井には

神様たちが楽しそうにしている

色彩豊かな描写が

あちこちに描かれているので

見ているだけでワクワクです♪




③お線香の取り扱い方


仏教では

お線香=故人や浄化をあらわすもの

火をつけたお線香を立ててから

手を合わせます。


道教では

お線香の煙=神様に届くエネルギーと捉えます。


まず

天公炉と言われる炉で

神様がいらっしゃる天を仰ぎながら

感謝の一礼を。


そして

花火のような長ーいお線香を立てます。


その後、本殿にて

ご挨拶とお願いごとをしてから

お線香と立てるという手順で行います。



※聖天宮では係の人のアテンドあり

 


④建物の表現


仏教の社は

という言葉で

建物を表します。


道教の社は

1棟は廟(びょう)

2棟以上はという表現をします。



聖天宮 は

本殿と前殿

建物の東側=陽の塔 鐘楼

建物の西側=陰の塔 鼓楼

など

2つ以上の建物で成り立っているから

聖天 宮 なんですね



本殿の天井には

太極の渦→陰陽の原点が描かれた

太極天井


前殿の天井には

陰陽の組み合わせ8つ=八卦を表す

八卦天井があります。

※天井の写真撮り忘れました





8×8=64は

易経で使う64通りの陰陽の組み合わせ



ふくなつめInstagramで

毎日投稿している

イーチンタロットも64枚


さらに8をかけると

512となり

万物万象の表す数字になるのです。


本殿と前殿

この2つの場所をつなぐ

回廊(廊下)には

天地の世界観が描写されています。




天:神様がいる世界の描写

地:単調な石


この天地は

陰陽五行の世界そのもの。


自然の摂理・人の摂理は

真理の道(タオ)がある

宇宙を支え、社会を支えるという

道教の教えを表しているんだそうです。


天と地の間に

私たち人が存在しますからね。



どっちが大切

よりも

どっちも大切。




何回も来てたけど

こんなに真面目に読んだのは初めて笑


これもまた

昨年からやたらと

老子の本に導かれて読んでいたからかも?


今年は辰年。

龍と仲良くなりたい人や

本格的な台湾の建造物を堪能したい方はぜひ♪


NEW

  • 【後半】湿気と暑さでバテているあなたへ~自然界のトリセツ 五行式体表~

    query_builder 2024/06/23
  • 【前半】湿気と暑さでバテているあなたへ~自然界のトリセツ 五行式体表~

    query_builder 2024/06/23
  • 2024年夏至〜1年で1番陽の気マシマシな日〜

    query_builder 2024/06/19
  • query_builder 2024/06/20
  • 【中庸を意識する12日間】 八専の過ごし方のポイント

    query_builder 2024/06/18

CATEGORY

ARCHIVE